エキナセア葉花茎

エキナセア * ECHINACEA PURPUREA * EU オーガニック

エキナセア

エキナセア Echinacea Purpurea – Radix Echinaceae purp キク科 地上部
用途:食品 (ハーブティー・料理など)
収穫地: ドイツ

WHO認定、欧州医薬品庁認定
USオーガニック

エキナセア 葉

エキナセア Purpureaの地上部は、軽くて芳香のある匂い。
最初は甘い味なのですがすぐに苦くなります。

おすすめしない方:
キク科アレルギーの方
妊娠中の薬物の投与は推奨されない
授乳中の母親は、医師に相談せずに薬物を摂取すべきではない

8週間以上連続使用しないほうがよい場合とは:
15%濃縮されたエキスを外部使用しないこと
6〜9mlのアルコールで抽出させたエキナセア
※ハーブティーは、エキスは濃くありませんので毎日お飲み頂いて大丈夫です。

WHO承認ハーブデータより

エキナセア 葉 花茎 Purpureaは、北アメリカの先住民が、風邪やインフルエンザにかかったときの特効薬として利用してきました。

60年ほどの間で、抗ウイルス、免疫強化、殺菌消毒、抗感染作用があることがわかり、アレルギーの緩和に役立つほか、エイズ研究でも注目を浴びています。

 

EU オーガニック


フランス政府が制定。オーガニック材料を95%以上含み、EU圏内で生産あるいは、加工されたものに限られています。

EU共通の基準を満たすオーガニック食品には、各国独自のロゴの替わりに共通のEUロゴが使われるようになりました。

WHOの承認されたエキナセアの詳細翻訳

エキナセア